外壁リフォーム無料相談.com

外壁塗装の必要性

外壁塗装ってそもそも何の為に必要なの?
別に見た目だけなら、高いお金をかけて塗り替えなくてもいいんじゃない?

いえいえ、外壁の塗装は大事な機能を持っているですよ。

それは、防水、防錆、防腐、防汚など。

特に重要なのは防水性能。
外壁は木造であったり、パネルであったりしますが、水を吸う材料も多く使われています。塗料が古くなると、隙間から雨が侵入して外壁材に染み込み、いずれ水が屋内に漏れてきたり内部でカビを生やしたり、下地を腐らせたり錆びさせたりします。

そうなってからでは塗り替えではすまない。
なので定期的に塗り替えを行って、外壁材をちゃんと守る必要があるんです。

外壁を塗り替える時は、シーリングと呼ばれる外壁のジョイント部のコーキングもやり替えましょう。
これらも一般的な保障は10年。概ね外壁の塗り替え時期と一致します。

外壁材料は十分な耐用年数を持つものが使われますが、意外と弱いのが材料の小口面(側面)。その部分を保護したり、材料と材料の隙間をしっかりと埋めて水が侵入しないようにしているのがシーリングです。

むしろ、外壁塗装の塗り替え時期になっていなくても目立った亀裂を見かけたら早めに業者さんに相談することをオススメします。

 

はせさん

 

はせさん
普段は新築物件の設計をしている一級建築士ですが、職業柄 知人からリフォームの相談をよく受けます。みんな誰に相談して良いか困っているんですね。

外壁塗装のコンシェルジュ
「ヌリカエ」

 

写真事例で相場感を把握
「外壁塗装駆け込み寺」

 

見積り徴収がすぐできる
​ 「外壁塗装の窓口」

 


 

 

© 2018 外壁塗装を安くするテクニック rss